群馬県富岡市に行って来ました。

お盆前に27年前に建築させて戴いたS様よりお電話を頂きました。
数日前の嵐の時に出窓の上から雨漏りがしたとのこと、見てほしいとの電話でした。
普段の雨では全くなんともないが先日の嵐の時は風を伴っての凄い雨だったそうです。
お盆は実家に帰っていないので、お盆明けにして欲しいとのことでした。

8月20日(月)に営業大工の桑原貴之君を伴って考えられる資材・装備を積んで行きました。
御約束の時間より早く着いてしまったので、ついでということで世界遺産に認定された
富岡製糸場の建物を見に行きました。
時間が無かったので正門から建物を見るだけでした。

IMG_20180820_115354
世界遺産に認定された富岡製糸場


IMG_20180820_123819
完成したばかりの富岡市役所
私達の地域でもアオーレ長岡の設計をした、建築家・隈健吾の設計だそうです。


IMG_20180820_123938
上州富岡駅舎(建築学界の賞を貰ったそうです。)

そして27年振りにS様のお宅に着きました。
27年前には分譲地の一画にポツンと建てた家でしたが、今は御近所に新しい家が建ち並んでいました。
IMG_20180820_131033

IMG_20180820_130354
27年前にエアサイクル住宅で越屋根で建てた家がありました。

建物内外全てを点検させて頂きました。
雨漏りしてしまった出窓のところは外壁材のジョイント部が出窓の屋根の所に来ていて、
そのジョイント部のコーキング材が経年劣化していました。
叩きつけるような雨の時に内部に入ってしまったという事がわかり、
その部分と他に考えられる可能性がある所にコーキングを充填しました。

内部を点検させて頂きましたが、丁寧にお使い頂いていたこともあって
内装材等の経年変化はありましたが、他は驚くほどしっかりしていました。
27年振りなので見る陰もないかと思いましたが、腕の良い大工さんが
しっかり思いを込めて造ったんだなと改めて思いました。

御主人の会社に伺って御挨拶をして帰路に着きました。

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

  1. ホーム
  2. マルコホームについて社長日記群馬県富岡市に行って来ました。