2018年12月25日

次回の見学会は・・・

マルコホーム様(西泉田)オモテ.jpg

ただ今建築中の住宅の、「完成見学会」を開催いたします。
子育て世代にぴったり!ヒントが詰まったマルコホームの住宅
予約制を取らせて頂きます、お気軽にお問い合わせください!


■「完成見学会」ってなに?
マルコホームが建築させていただき、完成した家を
皆さまにご見学いただくイベントです。
家づくりの先輩の事例を、是非ご覧ください!

12月5日(土)、6日(日)には湯沢
12月12日(土)、13日(日)には余川でも新築の見学会を予定しています。

当日会場では、「リフォーム相談会」も同時開催します。
住宅の構造に熟知している工務店だからこそできるリフォームがあります!
その他、住宅ローンに関する不安など、この機会に是非お気軽にご相談ください!


不動産情報も、用意してお待ちしております!


【日時】
2020年11月21日(土)・11月22日(日)
10:00~17:00

【場所】
南魚沼市 五郎丸

※お施主様のご厚意により開催されます。当日は靴下を履いてご来場ください。

2018年11月 2日

南魚沼市 K様邸

IMG_0034.JPG

豊かな自然を存分に感じることのできる大型住宅。


IMG_0017.JPG

20180802_102834.jpg


IMG_0004.JPG



自由な間取りで、ご家族の個性に合わせたプランをご提案します。
あなたが暮らしたいのはどんな家ですか?


2018年10月11日

日本空き家サポート

当社は、安心と信頼の空き家管理の全国ネット
「日本空き家サポート」と提携する「空き家サポーター」です!

空き家サポート

空き家管理サービスの特徴
空き家管理サービスプラン
マンション管理プラン

空き家サポートのメリット
「日本空き家サポート」の空き家管理なら、こんなに安心

日本空き家サポート運営会社の厳正な審査に基づいて提携している「空き家サポーター」は、建物維持管理業務に定評のある不動産関連企業ばかりです。住宅管理の専門家が、あなたの大切な資産をお守りします!

空き家サポートのメリット
動画・写真が豊富な管理レポート! 紙のレポートとはココが違います!

「日本空き家サポート」の管理レポートは、ホームページ上のお客様専用「マイページ」にてご覧いただきますので、インターネットに接続できる環境さえあれば世界中どこにいても空き家の様子をご確認いただけます。また、管理作業の様子を撮影した動画、画像(写真)も豊富に含まれているため、紙のレポートでは伝わりにくい、空き家の「実際」の様子をご覧いただけます!

  • 管理レポートイメージ
  • 管理レポートイメージ

空き家サポートのメリット
緊急時も安心!緊急時無料巡回点検!

河川の氾濫による浸水や台風による被害など、空き家周辺で緊急点検を要する事態が発生した場合の無料点検(※)を実施しているため、遠くに住んでいても安心です!緊急時の場合も、管理レポートにて空き家の様子をご確認いただけます。
※緊急時の判断は日本空き家サポート運営会社の基準によりますので、お客様のご指示にて点検を行うものではございません。

空き家サポートのメリット
売買・賃貸など、空き家に関するあらゆるご相談にお応えします!

空き家サポーターは、空き家(住宅)に関するあらゆるご要望にお応えできるよう体制を整えています。
売買・賃貸・リフォームなどのご相談を始め、空き家(住宅)の総合アドバイザーとして、是非ご活用ください!

空き家サポート

2018年8月22日

群馬県富岡市に行って来ました。

お盆前に27年前に建築させて戴いたS様よりお電話を頂きました。
数日前の嵐の時に出窓の上から雨漏りがしたとのこと、見てほしいとの電話でした。
普段の雨では全くなんともないが先日の嵐の時は風を伴っての凄い雨だったそうです。
お盆は実家に帰っていないので、お盆明けにして欲しいとのことでした。

8月20日(月)に営業大工の桑原貴之君を伴って考えられる資材・装備を積んで行きました。
御約束の時間より早く着いてしまったので、ついでということで世界遺産に認定された
富岡製糸場の建物を見に行きました。
時間が無かったので正門から建物を見るだけでした。

IMG_20180820_115354
世界遺産に認定された富岡製糸場


IMG_20180820_123819
完成したばかりの富岡市役所
私達の地域でもアオーレ長岡の設計をした、建築家・隈健吾の設計だそうです。


IMG_20180820_123938
上州富岡駅舎(建築学界の賞を貰ったそうです。)

そして27年振りにS様のお宅に着きました。
27年前には分譲地の一画にポツンと建てた家でしたが、今は御近所に新しい家が建ち並んでいました。
IMG_20180820_131033

IMG_20180820_130354
27年前にエアサイクル住宅で越屋根で建てた家がありました。

建物内外全てを点検させて頂きました。
雨漏りしてしまった出窓のところは外壁材のジョイント部が出窓の屋根の所に来ていて、
そのジョイント部のコーキング材が経年劣化していました。
叩きつけるような雨の時に内部に入ってしまったという事がわかり、
その部分と他に考えられる可能性がある所にコーキングを充填しました。

内部を点検させて頂きましたが、丁寧にお使い頂いていたこともあって
内装材等の経年変化はありましたが、他は驚くほどしっかりしていました。
27年振りなので見る陰もないかと思いましたが、腕の良い大工さんが
しっかり思いを込めて造ったんだなと改めて思いました。

御主人の会社に伺って御挨拶をして帰路に着きました。

2018年8月18日

君帰観音堂

連日暑い日が続きますが、暑中涼ありで少し涼しい晴天の中、君帰観音堂の33年に1回の御開帳に行って来ました。


君帰観音は私どもの会社から約1kmの至近距離にあり、夏場は時たま涼を求めて訪れていました。
江戸時代に15年の歳月をかけて造られた山門(これが素晴らしいのです。建築に携わっている立場で見ても凄いと感じます。)を通り、境内に入ると趣きのある本堂があり、その本堂の奥に置かれている観世音菩薩像があります。


IMG_20180818_134051
石段の上に山門


IMG_20180818_133811
趣きのある本堂

IMG_20180818_132341

IMG_20180818_132611
観世音菩薩像


鎌倉時代に源義経一行が奥州平泉に向かう途中に立ち寄り、地元の人達に大変お世話になったお礼に武蔵坊弁慶が背負ってきた観音像と経巻を寺に納めたのだそうです。(言い伝えですが。) 何度も訪れている場所ですが普段は閑散として誰一人居ない所ですが、今日は33年に1回の御開帳ということで露店があり、役員席のテント・ステージがあり、見物客が大勢、吹奏楽部の演奏がありと、大賑わいでした。

IMG_20180818_132504
阿弥陀如来座像ほか


私としては初めての経験で(もちろん二回目はありませんが、100歳まで生きていれば別...)遠き鎌倉時代を想い、感慨深いものでした。

2018年8月 8日

ロシアに行って来ました。

平成30年7月26日から30日迄の5日間、アメリカ・中国と並ぶ三大国家のひとつ、ロシアの首都モスクワに行って来ました。(1990年迄はソビエト連邦として共産国でしたがペレストロイカでロシアとなり、資本主義国の仲間入りをしました。)
当初はサッカーのワールドカップの観戦をしたいと思っておりましたが、チケットが取れない事と、期間中はホテル代等が跳ね上がり、とても高くなるということでワールドカップ終了後の日程となりました。
成田空港からアエロフロート・ロシア航空でモスクワ経由ローマ行きの飛行機でモスクワに行きました。 約10時間のフライトで現地との時差は6時間でした。
機内ではロシア美人のキャビン・アテンダントが付いてくれました。北国ということで紫外線を浴びないせいか、本当に色白で金髪、青い目の女性でしたが身長が高いのです。

IMG_20180726_163945
私も170cmあるのですが肩の位置を見て下さい。


モスクワに現地時間の午後4時に到着し、ガイドさんの出迎えを受けました。

IMG_20180726_233634

このガイドさんもとても美人で、サンクトペテルブルク大学の日本語科を卒業した28歳の女性です。 弁護士のご主人と結婚していてお子さんはまだということでした。
日本にも一時期住んだことがあるということで、殆どの日本語は理解してしました。身長は165cm位です。
市内のレストランで夕食、その後ホテルに着きました。


翌日はモスクワ市内・クレムリン観光でした。
モスクワ市内は中世ヨーロッパ建築の建物が殆どで落ち着いた雰囲気の美しい街でした。
人口は約1600万人と日本の首都圏の半分くらいです。
走っている車は約半分が日本車、あとの半分くらいが欧州車(BMB、アウディ、VWetc.)で、ロシア製の車は殆ど走っていません。
IMG_1413

IMG_1411

クレムリンモスクワの中心に位置していますが、城塞という意味だそうで周囲を塀で囲っています。(3つのカテドラルと武器庫宝物館等があります。)
IMG_1430
聖ワシリー寺院、写真撮影等は規制があるのかと思いましたが、全く関係ありませんでした。
市内で最もにぎやかなアルバート通りの散策をして終了です。

IMG_1426
聖ワシリー寺院

IMG_1460
アルバート通り

3日目は市内観光で1812年祖国(ナポレオン)戦争博物館、国立歴史博物館、雀が丘展望台(80m程の高さですが、モスクワという所は本当に平坦な所なので、80m上がっても周囲がそっくり見渡せる場所です。)ロシアの最高学府のモスクワ大学、ノボォデヴィチ修道院、そして夕方からはボリジョイサーカスを見ました。

IMG_1435
国立歴史博物館

IMG_1453
ロシアの最高学府・モスクワ大学


4日目は自由行動でモスクワの環状線メトロに乗って市内観光。
IMG_1463
殆ど言葉が通じない中でボディーランゲージで会話。(結構通じるものです。)
市内の普通の食堂で食べたパスタ、美味しかったです。

その後、またアエロフロートで帰国しました。

2018年7月 6日

2017.11.29 南魚沼市優良工事

20180706154706_00001.jpgIMG_0465.JPG
伊米ヶ崎・丸川屋・新潟砂利特定共同企業体で施工した。
八幡保育園改築(建築)工事が南魚沼市優良工事に選ばれました。
住宅密集地での工事でしたが、騒音、振動に配慮し苦情を生じさせなかったことなどを評価して頂きました。

2018年7月 4日

UAE(アラブ首長国連邦)に行ってきました

アラブ首長国連邦・・・あまり聞きなれない国名ですが、アジアの西端でサッカーではUAEというのを聞いたことがあると思います。
首都はアブダビで最大の都市はドバイです。このドバイが建築に携わる者としてとても興味深いのです。
それはバージュ・ハリファという世界一の超高層ビルがある他、超高層ビル群が立ち並び、今、世界で一番活況を程している所ではないでしょうか。イスラム圏でもある事と、世界有数の産油国でもあり、一度は行ってみたいと思っておりました。

2017年11月21日から25日迄、行ってきました。
エミレーツ航空という世界一の会社だそうで(兎も角、世界一が好きな国です。)成田からの直行便でドバイ空港に着きました。
一番先に目に入ってくるのはやはりバージュ・ハリファ。
これは人類史上最も高い建造物で828mあります。因みに東京スカイツリーは634mで電波塔ですが、バージュ・ハリファはビルです。朝日に映えて輝いています。

2

写真一枚では入りきりません。圧倒的な存在感です。
バージュ・ハリファの足元にある踊る噴水も世界一の規模だそうです。


3

国土の大半は砂漠ですのでサファリカーに乗ってのクルージング、
そして沈む夕日を見て、夜はジプシーダンスの鑑賞。

7
イ スラムの女性は民族衣装をまとい、写真撮影は厳禁と聞きましたが、お願いをしたら撮らせて頂きました。宝物です。
ガイドさんはエジプトの方でカイロ大学の出身で東京都知事の小池百合子氏の後輩にあたる方でした。

8
3~400m級の超高層ビル群です。ネジれたビルもあります。

10
イスラム教の寺院、モスクです。

11
王様の住む宮殿です。これ以上は近づけません。

12

概ねこんな感じでしたが、7つの首長が寄って一つの国をなしています。
人口は915万人位ですが、現地の人のみであり、近隣の国からの出稼ぎ者が9割を占めているそうです。
1日に5回の礼拝は欠かさず、お金が溜まったら聖地巡礼に出るそうです。
も ちろん豚肉は食べず、お酒もダメ。厳しい戒律があります。(女性は運転免許を取れない、選挙権も無い、旦那様以外には触れてもいけないし、髪や肌を見せてはいけない、写真撮影もダメ等) まだまだ色んな事がありますが、機会がありましたらお話致します。
とりあえずご報告まで。

次回はロシア・モスクワに行きたいと思っています。

スリランカに行ってきました

2017年3月18日~3月22日迄スリランカに行ってきました。
以前からスリランカに行ってみたいと思っていました。それは国際大学に大勢留学していて、市で進めている大和庁舎を活用してのITタウン構想の中で(16ほどのブースがあるそうです)インドから4社、スリランカから3社が入居しているそうです。御近所にもスリランカからお嫁に来た方も居り興味がありました。
インドの先端から数十キロ離れた海上にポッカリと浮かぶ四国と同じほどの広さの島国です。人口は2000万人ほどです。
かつてはセイロンと呼ばれた国です。
1948年にイギリス連邦から独立したとても親日の国家です。
インドで生まれた仏教ですが、インドでは現在仏教徒は1割位であとの9割はヒンドゥー教かイスラム教・キリスト教だそうですが、スリランカでは7割以上が仏教徒だそうです。

20180702111601_00001

スリランカに行く前にタイに一泊しました。金ピカの仏塔ですが、やはり仏様は大切に扱われています。
20180702111601_00002

写真のように洞窟の中に鎮座した仏様、とても大切に管理されていて、敬虔な仏教徒であることが伝わってきます。

スリランカでは象は神様の使いとされていて、大切に扱われています。象公園から一般道を横断して川に水浴びに行った帰りです。

20180702111652_00001


スリランカの中央部に大きな岩(シギリアロック)がありますが、かつての王朝がこの岩をライオンに見立てて、大きなライオン像を作ったのだそうですが頭部は崩れて跡形もありませんが足の爪のみが残っていて当時を偲ばせます。
頂上まで登ったのですが、360度の眺望と当時の権力を窺い知れます。

20180702111652_0000000

次は、UAE(アラブ首長国連邦)に行ってみたいと思います。

2018年7月 2日

2018年6月13日

南魚沼市 F様邸

DSC01708.JPG

セミオーダーハウス「ベーシック」のお家です。
田に囲まれたこの家では、四季を通して美しい景色を楽しむことが出来ます。

窓から差し込む朝陽を浴びて元気よく発進できる家の内観は
ライトトーンとダークトーンでまとめたスタイリッシュな空間です。

DSC01726.JPG

12帖のお部屋は間仕切することもできるので使い方は自由自在
お子さんの成長など楽しみが広がる空間です。

DSC01734.JPG

広々としたリビング・ダイニングは眺望が抜群。
白を基調としていてどんなインテリアも合うお部屋です。

DSCF1322.JPG

マルコホームのセミオーダーハウス「ベーシック」は、注文住宅です。
自由な間取りで、ご家族の個性に合わせたプランをご提案します。
あなたが暮らしたいのはどんな家ですか?


プラン セミオーダーハウス「ベーシック」
竣工 2015年10月
建築地 南魚沼市 仙石
延床面積 29.0坪/95.84㎡
構造・工法 木造 普通基礎2階建て
お問い合せはこちら

2018年6月12日

2018年5月30日

南魚沼市 H様邸

hp-h-2.jpg

セミオーダーハウス「ベーシック」のお家です。
シンプルでコンパクトな外観におしゃれな木目調の玄関。
耐雪構造になっているので、たくさん雪の降る冬も安心です。

20171128_101720.jpg


家族の憩いの場となるリビングダイニングは
センスの光るシックな空間。


20171128_101742.jpg

20171128_1024151.jpg

マルコホームのセミオーダーハウス「ベーシック」は、注文住宅です。
自由な間取りで、ご家族の個性に合わせたプランをご提案します。
あなたが暮らしたいのはどんな家ですか?


2018年5月16日

2018年2月 7日

2018.02.02 北辰小学校様 感謝状

20180207_145518.jpg 20180207144236_00001.jpg
2018年2月2日に「みらい応援」私募債の発行にあたり第四銀行様とともに、北辰小学校様にサッカーボールと掃除機をお送りさせて頂きました。そして、手作りのとても可愛らしい感謝状をいただきました。地域の子供さんたちが力強く伸び伸びと育ってくれるよう、お祈りしております。

2018年2月 2日

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • 小冊子
  • イベント