2012年10月23日

雪と暮らすエアサイクルの家



豪雪地域・十日町で暮らす「エアサイクルの家」です。

積雪に備え、完全な高床式としました。
1階の高床部分は車庫、物置とし、生活スペースはすべて2階、3階に配置しました。
2階の玄関に上がるための階段は、上り口に建具を設け、
雪や冷気を防ぐ風除室として利用します。



インテリアは明るい木の色とホワイトを基調とし、
壁面に天然木の板を張った玄関は、訪れる人にもやすらぎを与えてくれます。
木製の手すりは、見た目にも、触った感覚も、やさしい印象です。



家族の集まるLDKは、日当たりがよく明るい場所に配置。
木のぬくもりが目にやさしく、居心地のよい空間となりました。
出窓下のデッドスペースにFFヒーターを設置し、広々と使えるよう設計しました。



リビングの隣には和室を作りました。
昔ながらの趣のある空間は、お客様のおもてなしにも重宝します。



3階には予備室を含め4つの個室があります。
サンルームのある部屋、畳敷きの部屋…それぞれにクローゼットを設け、
来客時や、家族のライフスタイルの変化にも対応が可能です。



トイレ、バスにも手すりを取り付け、住む人にやさしい設計です。
また、「エアサイクルの家」は、冬は家全体を暖かい空気で包むので、
部屋間の移動時にも、温度変化による体への影響は少なくて済みます。
国内有数の豪雪地でも、快適にお住まいいただけます。

竣工 2009年10月
建築地 十日町市 川治上町
延床面積 38.39坪/126.92㎡
構造・工法 布基礎 3階建て 1階:RC造 2・3階:木造
エアサイクル パッシブCm・21工法(公式サイト
お問合せ・ご相談

2012年10月20日

その他

 弓道館 射楽
 魚沼地域で初めての弓道場。

2012年10月15日

太陽の似合う家



「子育て世代応援シリーズ」として建築した家です。
大好きなカラーとデザインを取り入れて、プロヴァンス風の可愛らしい家ができました。



オフホワイトを基調としたインテリアに、オーナー様自らセレクトした照明器具が映えます。
日当たりのよいLDKは、建具を仕舞うことで、ホールとひと続きの大空間での使用が可能です。
ホールから続く階段の入り口は、アーチ状にデザインしました。



ふたつの子供室にはそれぞれ、モザイクガラスのペンダントライトを。
屋根の傾斜を活かした勾配天井に、木のぬくもりを感じるあらわしの梁、
そしてクローゼット上部のロフトは、ふたつの子供室を繋ぐ、共有空間になっています。
坂戸山が美しく見えるよう配置された窓、そしてロフト部に天窓を設けた明るい部屋は、
子供たちののびやかな感性を育みます。



洗面、トイレにはお気に入りの壁紙を張りました。
洗面台、照明器具、壁面に取り付けた棚などもオーナー様のセレクトで、
手を洗うのも楽しくなるような空間が出来上がりました。
壁面下部はホーローパネル、床はテラコッタ調のクッションフロアで、お掃除もラクラクです。



エクステリアもプロヴァンスを意識し、明るいオレンジベージュの外壁にナチュラルな玄関ドア、
ハンドメイドのポスト、意外と目立つ外水道もデザインの可愛らしいものをセレクト。
ついお友達を呼びたくなるような、太陽の似合う家が出来上がりました。

プラン 子育て世代応援シリーズ
竣工 2009年11月
建築地 南魚沼市 坂戸
延床面積 31.60坪/104.46㎡
構造・工法 木造 布基礎 2階建て
お問合せ・ご相談

2012年10月14日

美佐島の家


セミオーダーハウス「ベーシック」の、スキップフロアの家です。
外観は極力凹凸をつけず、シンプルな形に仕上げました。
ビルトインガレージで、雨や雪を気にせず車の乗り降りが可能です。
自然落雪式の片流れ屋根で、屋根雪は家の後方に落として処理します。
田に囲まれたこの家では、四季を通して美しい景色を楽しむことが出来ます。


家の中に入ると、外観からは想像のつかないような空間が広がっています。
この家の中心となるLDKは、上階を設けずに天上を高くし、開放感いっぱいの空間としました。
天井は、屋根の傾斜を活かした勾配天井です。
床は体にやさしい杉の無垢板を張りました。
大きな窓から通り抜ける風もすがすがしく、みんなが集まりたくなるような場所です。
オーナー様のご趣味がアクアリウムということで、水槽を置くための台を手作りしました。
階段を見上げると、梁があらわしになっていて、木のぬくもりと力強さを感じることができます。


キッチンの床は、お手入れのしやすいクッションフロア(テラコッタ調)を張っています。
二面採光の明るいキッチンで、お料理も美味しく仕上がりそうです。


リビングとひと続きになる和室です。
押入を浮かせることで、座ったときに広がりを感じるような設計にしました。
押入下には明り採りと通風のため、地窓を設けました。

alt
リビングから階段を中二階まで上がると、ガレージ上部には個室が二部屋、
反対側の和室上部は納戸になっています。
個室はスキップフロアの特性を活かして天井を高くし、高窓を設け、風通しをよくしました。
中央の建具を開ければひと続きになるので、子供さんの成長に合わせて、いろいろな使い方ができそうです。


階段をさらに上がった二階には、シンプルなインテリアの個室があります。
縦長の窓は、外観にアクセントを加えるだけでなく、外からの視界を遮りながらの通風・採光にも役立ちます。
大容量のウォークインクローゼットで、季節の洋服もしっかり収納できます。


玄関ホールは飾り気を抑え、落ち着いた空間としました。
バス、トイレは、玄関ホール周りにまとめました。
家全体と調和する、ホワイトを基調としたインテリアです。
大きな窓のある洗面室は、サンルームとして使用することもできます。


家の後方には、庭のスペースを取りました。
お引渡し前に植えたシンボルツリーが、ご家族と家の成長を見守ってくれることでしょう。

マルコホームのセミオーダーハウス「ベーシック」は、注文住宅です。
自由な間取りで、ご家族の個性に合わせたプランをご提案します。
あなたが暮らしたいのはどんな家ですか?


◆ オーナー様からの声

 4年間の東京出向から戻り、自宅の新築を考え、建てるなら地元の工務店と決めていました。まずはマルコホームさんにお声かけしましたが、社長の人柄と自信にひかれ、結局マルコさんしか訪ねませんでした。

 やはり、一番の大きな買い物ですから、信頼できる人に建ててもらうのが大事だと思います。専務の林様、棟梁の林様をはじめとした皆様の腕も人柄も最高で、本当に頼んで正解でした。もちろん、要望は全て実現していただき、念願のマイホームを手に入れることができました。
 これからも末永くおねがいします。


プラン セミオーダーハウス「ベーシック」
竣工 2012年4月
建築地 南魚沼市 美佐島
延床面積 43.21坪/142.84㎡
構造・工法 木造 普通基礎2階建て
お問合せ・ご相談

2012年10月13日

寺尾の家



三世代のご家族がのびのびと暮らせる、大規模な二世帯住宅です。
建替え前は旅館を営んでおられたため広い敷地があり、建物内部も余裕のある作りとなっています。



高床式の1階に玄関を設け、1階から3階までのホームエレベーターを設置しました。
全フロア通して、将来を見据えたバリアフリー仕様となっています。
お客様をお迎えする玄関ホールは、間接照明を採用し、スタイリッシュかつ高級感のある空間に仕上げました。



2階の日当たりの良い場所に、家族の集まるLDKを配置しました。
LDKと和室は連続した空間として使えるようになっており、
大勢のお客様にもゆったりと過ごしていただくことができます。
バス、キッチンなどのカラーはホワイトで揃え、統一感のあるシンプルなインテリアとなっています。



家族にはそれぞれ個室を用意し、プライバシーは守られるようになっています。
二部屋ある子供室は、それぞれクローゼット上部をロフトスペースとし、
天井は屋根勾配を利用した斜め天井になっています。



各個室には大きなクローゼット、またデッドスペースを利用した納戸など、収納スペースもきちんと確保しました。
家族が多いとどうしても増えてしまいがちな荷物も、すっきりと収まります。
また、たくさんの洗濯物も、晴れた日はバルコニーに、雨の日はサンルームに干すことができます。




◆ オーナー様からの声

 今年の春、親父がこれまで38年続けてきた旅館を止めて家を建てたいと言いました。これまでも「旅館を止めたら小さな家を建てたい」と言っていたので、私には「またか」という思いがありました。が、旅館も廃業し、本気で今年建てたいとのことで、倅の私がどこにお願いするかを考えることになりました。
 特に伝もなく、近所の大工さんに相談しようかどうか迷いながらネットを見ていると、丸川屋工務店さんのホームページを見つけることができました。そこには従業員さんの顔写真があり、知った顔があるではありませんか。それが一級建築士の中澤さんでした。中澤さんは五日町スキー場にいたこともあり、旅館をやっていた親父も顔を知っています。これは、と思い、早速電話してみました。
 数日後、社長と中澤さんが家に来てくれて、話が進み始めました。その後は、家の間取りから、雪対策まで、設計図や模型を作ってくれて説明してくれたりして、本当に分かりやすく家族で相談することができました。
 家の解体から地盤改良、上棟、竣工と長いようであっという間の7ヶ月。毎日、施工状況を見ていた親父は、毎晩、実に、実に「丁寧に」今日はどんな作業をしてくれたかを説明してくれました。おかげで、自分も毎日ずっと見ていたような錯覚を起こすほど・・・・・
 出来上がった家は細部にいたるまで、親父や家族の思いが詰まっています。思ったとおりに施工してくれた職人の皆さん、本当にありがとうございます。私たち家族は、この家とともに成長していきたいと思います。これからも末永く、見守ってください。


竣工 2011年10月
建築地 南魚沼市 寺尾
延床面積 79.73坪/263.58㎡
構造・工法 布基礎 3階建て 1階:RC造 2,3階:木造
お問合せ・ご相談

2012年10月12日

上町の家



マルコホームのセミオーダーハウス「ベーシック」、記念すべき第一棟目の家です。
土地探しからお手伝いさせていただきました。



一階には、明るく開放的なLDKが広がっています。
お友達をたくさん呼んでホームパーティーを開いたり、
みんなでお料理を作って楽しむのがお好きというオーナー様ご夫婦のご希望で、
日当たりの良いダイニングに、大きなテーブルとベンチを作りました。
建築中、リビング上部の梁に、ご家族みんなの手形とメッセージを書き入れました。
リビングとワンフロアでの使用が可能な和室は、お友達やご両親の客間として利用できます。



キッチン、バス、トイレなどの水周りをすべて1階にまとめることで、コストダウンにつなげました。
抑えるところを抑えながら、キッチンやバスのカラーで個性を演出し、
洗面台は既製のものでなくオリジナルで作成しました。



階段を上がり、中二階にはご夫婦の部屋があります。
スキップフロアを採用することで、空間に動きを取り入れ、階段の昇り降りによる体への負担を軽減し、
また、車庫上のスペースの有効利用が可能になりました。



二階へ上がると、家族の第二の憩いの場、
子供たちのプレイスペースにもなる「セカンドリビング」があります。
ここで目に飛び込んでくるのが、サッカーチーム「アルビレックス新潟」の応援グッズ展示コーナーです。
サッカー観戦がご家族共通の趣味で、
グッズを飾るコーナーが欲しいというご希望により、作成しました。
こちらの空間は、一階のリビングと吹き抜けでつながっていて、
別の階にいても、家族の声が聞こえるようになっています。
そしてその奥には、子供部屋があります。
オープンな間取りでも、プライベートな空間はしっかりと確保します。
子供部屋にはロフトを設け、屋根の勾配を活かした斜め天井の仕上げとなっています。



コンパクトながら、玄関から続くシューズクローク、二階の納戸など、収納スペースも十分に備えています。
各個室は、クローゼットを建具で仕切らずにオープンな収納とすることで、部屋がより広く感じられます。
また、手作りの棚やニッチでの「見せる収納」で、インテリアの幅も広がりそうです。



子供さんの健康のため、安全な自然素材を全フロアに取り入れました。
床には杉の無垢材、壁には珪藻土を使用していますが、
各部屋にご家族のセレクトした壁紙を貼って、アクセントをつけています。
また、間仕切りを少なくして吹抜けを作ることで、光と風の通りを良くしています。
新しい空気に触れることで、家も、そこに住む人も、健康でいられるのです。



住宅街にありながら、外とのつながりを大切にできるよう、庭を作りました。
リビングと行き来できるこの庭は、子供たちのお気に入りの場所になりそうです。

マルコホームのセミオーダーハウス「ベーシック」は、注文住宅です。
自由な間取りで、ご家族の個性に合わせたプランをご提案します。
あなたが暮らしたいのはどんな家ですか?


◆ オーナー様からの声

 ずっと地元中心にハウスメーカーを回っていましたが、自分たちの予算が足りない事や希望の条件に合った所が見つからず諦めていた頃“マルコホーム”さんの内覧会へ出かけたのが出会いでした。希望を伝えると「大丈夫です!」と力強い一言を頂き、熱意と迅速な対応で、ここまで私たちを後押ししてくれました。
 セミオーダーハウスは、自由設計でコストを抑えながらも品質は落とさず、全ての素材も厳選された中から選ぶという形なので、家づくりの大変さは軽減され最後まで楽しく終わりました。
 家を建てるという事は、大きな決断であり不安や迷いも多いですが、夢を現実として形にすることができたのは「マルコ」サンだからです。家族皆が伸びのび快適に笑って暮らせる生活を送る事が、頑張って頂いたスタッフの方々へのお礼だと思っています。本当に感謝しています。ありがとうございました。


プラン セミオーダーハウス「ベーシック」
竣工 2011年10月
建築地 南魚沼市 六日町(上町)
延床面積 52.0坪/171.87㎡
構造・工法 木造 普通基礎2階建て
お問合せ・ご相談

2012年10月04日

土地さがしから始まる家づくり

良い家を作るには何が必要?
家を建てることが決まったら、次は何が必要になるでしょうか。
予算、プランニング…その前に、土地の準備はできていますか?
家を建てるためには、必ず土地が必要です。
しかし、良い土地をみつけることは、良い家を作ることと同じくらい難しいことなのです。

土地のことは不動産屋にと思っていませんか?
あなたは、「土地のことは不動産屋さんへ」と思っていませんか?
しかし、不動産屋さんが土地を紹介する場合、極端に言うと「整形地」か「変形地」か、「平坦」なのか「傾斜地」なのか、「南道路」か「北道路」か、「駅近」か…等、その土地だけのデータ、数字しか見ていません。
その土地にどんな家が建って、どんな生活が送れるのかをイメージできなければ、正しい選択はできないのではないでしょうか。

工務店だからできる、土地の個性を引き出す家づくり
現在、マルコホームで新築されるお客さまの約半数が、土地探しから家づくりを始められています。
マルコホームは不動産業を兼営しており、「建築の知識」と「不動産の知識」を兼ね備えています。
土地の良さを引き出すプランニングのアイディアをたくさん持っています。
建築のプロと一緒に、土地探しからの家づくりを進めることが、思い通りの住まいを実現させる近道です。
建築+不動産のマルコホームが、あなたの希望の家づくりを完全サポートします!

2012年10月01日

土地さがしに関するお問い合わせはこちら

掲載している土地の中に気になるものがありましたら、お問い合わせください。
詳しい資料をお届けいたします。

掲載している土地のほかにも、多数ご案内できます。
また、購入をご検討中の土地について、敷地調査にも伺います。

「○○地区で家づくりをしたいんだけど、おすすめの土地はある?」
「この土地に建てられるのはどんな家?」
「気になっている土地があるんだけど、この土地で本当に大丈夫?」
「この土地に家を建てるメリットとデメリットを教えて!」
「うちの家族にぴったりの土地を探してもらえる?」


などなど、土地さがしに関することなら、何でもお気軽にお問い合わせください!


  1. ホーム
  2. 2012年09月«2012年10月»2012年11月