2012年08月09日

天野沢の家



既存住宅の3階部分をリフォームして二世帯化、
室内は無垢材とホワイトを基調とした洋風の空間に…。
リフォーム前は和室が4部屋、洋室が1部屋というフロアでしたが、
間仕切りを減らし、広く明るい生活スペースへと生まれ変わりました。

全フロアの床に杉の無垢材を使用し、ぬくもりの感じられる空間となりました。
新設したキッチンからは、リビング全体を見渡すことができます。
照明プランも熟考し、電球色でやわらかな雰囲気を演出。
トイレ入口の目隠し役のパンチングメタルの設置や、
ディスプレイ用のニッチをつくるなど、ディテールを重視しました。

プライベートルームにもたくさんのこだわりが。
主寝室の一角に設けた書斎カウンターで、緑を眺めながらの読書。
勾配天井の子供部屋は、四角四面に収まらない感性を育みます。
室内のドアやサッシは、全てホワイトで統一しています。

趣のある外観を損なうことなく、3階部分のみのリフォームが実現しました。


◆ オーナー様からの声

思い描いていた通りの心地よい空間を造っていただき、ありがとうございました。
マルコホームを選んだ理由は三つあり、まず一つ目は社長と奥さんが親身になって相談に乗ってくれたこと、次に二つ目は限られた工事期間に応じてくれたこと、最後三つ目は念願であった「木の家」を得意とする工務店であったことです。
着工中は、職人さんたちの熱心な仕事ぶり、温和な人柄、私たちの意見も取り込んでもらい、思いどおりの家ができました。インテリアは良いアドバイスをしてもらい、とてもきれいにまとまり満足できました。現場監督の方には細かい注文をし、全て対応してもらい信頼できました。
今回工事に関わっていただいた全ての職人さんたちに感謝しています。ありがとうございました。

お問合せ・ご相談
  1. ホーム
  2. 2012年08月08日«2012年08月09日»2012年09月01日