2012年08月05日

風を感じて暮らす家

外観 太陽と風のエネルギーを利用した
「エアサイクル・パッシブCm21工法」を採用し、
夏涼しくて冬暖かい
省エネルギーな家が完成しました。

風の流れを意識した間取りで、
家の中のどこにいても
爽やかな風を感じることができます。

内装 フローリングや木製建具には明るめの色を使い、
明るくやわらかな雰囲気を出しました。

リビング 明るい光の差し込むリビングルームには、
オーナーさんのアイディアをたくさん詰め込んだ、
壁一面の大きな棚を設けました。

たとえば右下のキャスター式の大きな引き出し、
実はこれは「座布団」を仕舞う場所で、
来客時にサッと取り出せるようになっています。

リビングに散乱しがちな細々とした物たちも、
全部この棚に収まってしまいます。

また、対面式キッチンのカウンター下部も
便利な戸棚になっています。

個室 個室の床には杉の無垢材を使用しています。

リビングの腰板と合わせ、
生活の中心となる部屋に無垢材を使い、
リラックスできる空間を作りました。

日当たりの良いサンルームを挟んで、
大好きなお庭にいつでも出られるようにしました。

PCルーム 配線のごちゃごちゃしがちなパソコンの機材は、
全部このパソコンルームへ。

作り付けデスクには配線を通す穴を設けてあるので、
デスク上はいつもスッキリ。

専用スペースで、お仕事もはかどりそうです。

このほかにも、床下や天井裏、壁の厚みなどを利用した収納がたくさん。

スッキリと風通し良く、すこやかな暮らしを楽しみましょう!

竣工 2010年8月
建築地 南魚沼市 二日町
延床面積 41.24坪/136.34㎡
構造・工法 木造2階建て・エアサイクル「パッシブCm21」工法
お問合せ・ご相談
  1. ホーム
  2. 2011年08月26日«2012年08月05日»2012年08月06日